勉強方法を解説!プライムイングリッシュの効果を高める3つの方法

本サイトのトップページでも少し触れましたが、プライムイングリッシュの効果を最大現に享受するために、「2倍速&2回繰返し」という方法で、プライムイングリッシュの学習を実践しました。

それ以外にも、効果的だと感じた2つの方法を加えた、全部で3つの「プライムイングリッシュの効果を高める方法」をご紹介します。

 

2倍速&2回繰返しで学習し、効果を最大限に高める

この方法は是非ともあなたにも試して欲しい方法です。2倍速というのは、2倍スピードの英語を聞くという意味ではありません。2倍のスピードで学習を進めていく、という意味です。具体的に言いますね。

プライムイングリッシュでの通常の学習方法は、以下となります。

通常の学習方法

月曜日 ネイティブ同士のナチュラルな会話を聞く

火曜日 サンドウィッチリスニング1

水曜日 サンドウィッチリスニング2

木曜日 サンドウィッチリスニング3

金曜日 3ステップスピーキング1

土曜日 3ステップスピーキング2

日曜日 3ステップスピーキング3

これを次のように2倍速にするんです。

月曜日 ネイティブ同士のナチュラルな会話を聞く&サンドウィッチリスニング1

火曜日 サンドウィッチリスニング2&3

水曜日 3ステップスピーキング1&2

木曜日 3ステップスピーキング3&ネイティブ同士のナチュラルな会話を聞く

金曜日 サンドウィッチリスニング1&2

土曜日 サンドウィッチリスニング3&3ステップスピーキング1

日曜日 3ステップスピーキング2&3

 

要は、2日かけてやる学習内容を、1日で終わらせるのです。その分、1日の学習時間は、30分から倍の1時間になります。ただ、木曜日からの2巡目は、1巡目程は時間は掛からないと思います。

元々の1日30分という時間設定も、じっくりと取り組んだ際の時間です。納得しながらというのが条件とはなりますが、スムーズに学習が進めば30分は掛かりません。従いまして、2巡目は、2倍速学習法を採用しても、1時間未満で終わると思ってもらっていいと思います。

英語学習は、繰り返しというのが非常に大切になってきます。次、また次、と学習をどんどんと次のステップに進めてしまうと、学習の定着は難しいです。同じ内容でも、繰り返し行うことで、定着度が違います。

プライムイングリッシュの効果をより最大化していくためには、1スキットを1回だけで終わらせるよりかは、2回やった方がより良いのは間違いありません。

ただ、全24スキットを3カ月で終わらせて、再びスキット1を4カ月目から開始するよりも、私としては、ここでご紹介したようなやり方で繰り返す方がモチベーションが保ちやすいので、このような方法を取りました。

 

ヒアリングマラソンと併用して英語耳を倍速で育てる

別教材となりますが、アルクという会社のヒアリングマラソンというリスニング通信講座があります。アルクのリスニング講座は非常に良く出来ていて、初心者向けのkikuzo!、中級車向けの中級コース、上級者向けの1000時間ヒアリングマラソン、どれも良い教材です。

プライムイングリッシュは、音声変化を習得することによりリスニング力も高められるおすすめの教材ではあるのですが、リスニング学習に必要な「量」が確保できません。

英語リスニングのための音源は、映画やラジオ、ポッドキャスト。それこそ、インターネットを使えば、無限に近い英語音声に触れることが出来ます。しかし、あなたの英語レベルにあった英語音声である必要があります。

それに、そういった方法で学習を「継続」させることは、なかなか難しいのが現実です。

アルクのヒアリングマラソンは、非常に論理的に作られた教材になっています。学習が継続し易いような、様々な工夫もされています。英語のリスニング能力をより効果的にアップさせていくためには、プライムイングリッシュとヒアリングマラソンを併用しての英語学習をお勧めします。

 

フレーズ添削サービスを活用して週2回添削を依頼する

プライムイングリッシュでは、「口から自然と英語フレーズが飛び出すようになる」ことも目標のひとつとしています。

そのための方法として、3ステップスピーキングシステムを採用しています。この方法で学習を繰り返すと、とっさに英語フレーズが出てくるようにはなってきます。

ただ、教材内には出てこないようなフレーズや、もうちょっと応用的なことを英語で実際に言いたい時。どのように言えばいいのか、正解がわかりませんよね?

そこで役立つのがプライムイングリッシュの特典として付いている「フレーズ添削サービス」です。

フレーズ添削サービスは、50回まで利用することが出来ます。プライムイングリッシュを6ヵ月かけて勉強しようと思った場合、フレーズ添削サービスを週2回のペースで利用できる計算になります

。あなたが英語フレーズを作成して、それをネイティブに添削してらうこのサービスは、絶対に有効活用することをお勧めします。英語が話せるようになるためには、英語の文章構成能力は重要です。是非、フレーズ添削サービスを有効活用して、英語の文章構成能力も磨いて下さい。

 

プライムイングリッシュの効果を高める3つの方法 まとめ

以上が、私がおすすめする、プライムイングリッシュの効果を高める3つの方法になります。

教材というのは、利用者によって、効果の引き出し方は大きく変わってきます。なんとなく試してみて、「あの教材は良くなかった」と言う人もいれば、教材の効果を最大限に得ようと努力した結果。「あの教材のおかげで、英語力が格段に上がった」という人も現れます。

同じ教材であっても、その人の取り組み方次第で、大きな違いが生まれるのです。あなたもきっと私と同じように、「英語が上達したい!」と切実に願っていることかと思います。

でしたら、ぜひ、私がご紹介した、効果を最大限に引き出す、プライムイングリッシュの学習方法を採り入れてみて下さい。