【比較】プライムイングリッシュと4つの有名英会話教材

プライムイングリッシュの購入を検討している人にとって、比較したいと思う教材候補としては、ネイティブイングリッシュ、Hapa英会話、スピークナチュラル、スピードラーニングなどが有名です。各教材について色々な角度から比較してみました。

 

特徴を比較

教材名特徴
プライムイングリッシュナチュラルスピードの英語が聞き取れ、ネイティブのような英語発音が出来ること、自然と英語フレーズが口から出てくるようになることを目的とした教材。英語の音声変化を徹底的に学んでいく。
ネイティブイングリッシュ英語の聞く話すの両方を上達させられる英会話教材。英語が持つニュアンスを学ぶことができるのが特徴的。
Hapa英会話海外旅行で英語のやり取りが出来るよになることを目的とした教材。英語を聞くことと、英語を話すことを、それぞれ分けたメソッドで学習していきます。
スピークナチュラル英語のリスニングとスピーキングの両方を学習できる教材。2種類の教材が用意されていて、一般英会話のスタンダード編と、海外旅行編があります。2つがセットになった教材も販売しています。
スピードラーニング聞き流し系英語教材の先駆け的存在。聞き流すだけで英語が話せるようになるというキャッチコピーには、賛否両論ある。

特徴比較のまとめ

比較対象となっている教材は、どらも基本、英語が聞けて・話せることを目的とした教材となっています。ただし、その具体的なアプローチが各教材で多少、もしくは、かなり違ったりしています。

海外旅行に特化した教材は、Hapa英会話とスピークナチュラルの海外旅行編。英語を学びたい目的が、海外旅行であればこれらの教材は良いでしょう。ただし、実質的に英語力を上げたいと思っている英語学習者は、それ以外の教材が良いかと思います。

残りの教材は、プライムイングリッシュ、ネイティブイングリッシュ、スピークナチュラル・スタンダード編、スピードラーニングとなります。

この中で一番古いメソッドを使っているのはスピードラーニング。一番新しいのは、プライムイングリッシュとなります。個人的には、プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュ以外は、試してもらう価値はあまりないかなと思っています。

価格を比較

教材名価格
プライムイングリッシュ29,800円(税抜)
ネイティブイングリッシュ29,800円
Hapa英会話19,800円
スピークナチュラルスタンダード編、海外旅行編、各29,800円
セット価格 49,800円
スピードラーニング1ヵ月目 9,400円(税別)
2ヵ月目以降 5,100円(税別)
デジタル版 月々3,800円

価格比較のまとめ

スピードラーニング英語は、他の教材と違って、毎月継続し続ける教材となっています。途中で中止しないと最終的に膨大な金額となります。それ以外は、約2,3万円が相場です。

Hapa英会話だけ、安めですね。ただし、Hapa英会話は、情報商材という位置づけの教材です。プライムイングリッシュの価格は税抜なので、ネイティブイングリッシュよりも、若干高くなります。

返金保証を比較

教材名返金保証
プライムイングリッシュ14日間
ネイティブイングリッシュ60日間
Hapa英会話90日間
スピークナチュラル7日間(未開封品に限る)
スピードラーニング10日間(無料視聴CD以外開封は無効)
デジタル版は一切不可

返金保証比較のまとめ

スピークナチュラルとスピードラーニングの返品・返金条件には要注意。商品を開封してしまったら、一切返品対応してくれないので、注意が必要です。

それ以外の教材は、開封済みであっても期限内であれば、返金対応してくれます。実際に使用してみて、上達しない、効果を感じられないと思ったら、返品してもらってもいいですよ、という姿勢です。私たち利用者にとっては、購入に対するリスクが無いわけです。

学習期間を比較

教材名学習期間
プライムイングリッシュ6ヵ月
ネイティブイングリッシュ平均3ヵ月(24日~324日)
Hapa英会話3ヵ月
スピークナチュラル約9ヵ月
スピードラーニング1ヵ月~4年

学習期間比較のまとめ

学習期間に関しては、各教材でバラつきがあります。ただ、どの教材も自分で学習ペースは調整することができます。スピードラーニングのみ、毎月1教材送られてくるので、ペースは決まっています。

 

プライムイングリッシュと他教材との比較 まとめ

プライムイングリッシュ購入にあたっては、他の教材としっかりと比較したうえで、最終決断したいですよね。自分にとって、どの教材が一番目標達成のために適した教材かを知ることは重要です。教材はあくまでも英語上達のための手段ですからね。

どの手段を取るかは、あなた次第となります。あなたの教材に使える予算もあるでしょう。購入にあたってのリスクの不安もあるかと思います。本ページでご紹介した、教材比較が、あなたの教材購入決定のお役に立てることを願っています。