プライムイングリッシュ 評判通りの効果を得る人と失敗する人

いろいろとある英会話教材の中で、プライムイングリッシュを選ぶ理由はあるのか?

英文法力を身に付けたり、語彙力強化に重点を置きたい人には、プライムイングリッシュは適した教材ではありません。

逆にプライムイングリッシュが向いている人は、ネイティブの発音がどういうものかを習得して、英語の聞き取り力をアップさせたり、ネイティブっぽい発音が出来るようになりたい人になります。
 

プライムイングリッシュが向いていない人

  • 英文法を中心に勉強したい人
  • 語彙力を強化したいと思っている人
  • 英字新聞が読めることが最終目標の人

 

プライムイングリッシュが向いている人

  • 英会話に興味がある人
  • ネイティブがどういう発音をしているか知りたい人
  • ネイティブの英語が聞き取れるようになりたい人
  • 発音がネイティブっぽいね、と言われたい人
  • スムーズに英語が口から出てくるようになりたい人

 

プライムイングリッシュは、英語の読み書きではなく、聞く話すといういことが出来るようになるための教材です。文法力や英単語力などを強化したいと思っている人は、別におすすめの参考書がありますので、そちらを利用してください。
 

英文法お勧め教材:「English Grammar in Use」と「総合英語Evergreen」

英単語お勧め教材:「キクタン」と「DUO 3.0」
 

それでは、英会話に興味がって、ネイティブの発音を習得したいといった、プライムイングリッシュが向いている人のみ、このまま読み進めてください。読み進めて頂きますと、次のようなことが分かるようになっています。

このページでわかること

  • プライムイングリッシュが評価されているポイント
  • プライムイングリッシュに改善して欲しいポイント
  • プライムイングリッシュでのおすすめ学習方法
  • プライムイングリッシュは買いか否か

  

プライムイングリッシュが評価されている5つのポイント

なぜ、他の英会話教材でなく、プライムイングリッシュなのか。プライムイングリッシュが、どのような理由で英語学習者から評価されているのか。その5つのポイントをお伝えします。

1. 音声変化が学べる教材って超貴重!

プライムイングリッシュが評価されている最大のポイントは、英語音声習得に必須とされる、音声変化が学べる教材だから。なぜ、私たち日本人が、ネイティブの英語が聞き取れないかといったら、英語の音声変化が聞き取れないからなんです。

なぜ、私たち日本人が英語を流暢に話したいと思っても、それが出来ないかと言ったら、これもまた、英語の音声変化が出来ていないからなんです。聞くのも、話すのも、英語が苦手な理由は、どちらも一緒。英語の音声変化に対応出来ていないからなんです。

でも、英語の音声変化が学べる教材ってなかなか見当たらないのが現実。英語の音声変化を説明した参考書は、稀にあります。でも、英語の音声変化の練習も出来る教材といったら、今まで目にすることがあったでしょうか?

英語の音声変化が学べて練習も出来るプライムイングリッシュの存在は、それだけ貴重というわけです。ネイティブが英語を使う際に必ず発生する、音の連結、脱落、同化を習得して、英語が聞けて、話せるようになって下さい。

2. 聞き流さないからリスニング力が伸びる

最近ではさすがに信じている人もあまりいないかと思いますが、いまだに世間には、英語を聞き流すだけで上達すると言っている英会話教材が出回っています。もしまだ信じていたら、目を覚ましてください。

もちろん、あなたが悪いわけではありません。聞き流すだけで英語が上達すると宣伝している教材販売会社に責任があるかと思います。

英語が聞き取れるようになりたいならば、英語をしっかりと聞く必要があります。いわゆる「精聴」です。精聴する際も、英語発音のルールを知ったうえで聞くのと、そうでないのとでは雲泥の差がでます。

プライムイングリッシュでは、英語の音声変化のルールを最初に学びます。そして、音声変化をあなたの耳で理解しながら、しっかりと英語の音を聞くことで、より意味があります。そのようなステップを実践して、はじめて「多聴」の学習も生きてきます。

プライムイングリッシュでは、サンドウィッチリスニングという学習システムを採用しています。

サンドウィッチリスニングとは、ただ単に英語を聞きまくるという方法とは異なり、英語を聞くというステップの間に、英語を真似るというリピーティングのステップをサンドイッチのように挟み込んだ学習システムです。

サンドウィッチリスニングという方法で学習することにより、英語のリスニング能力がより効果的に高めれれるようになってます。

3. 英語が話せるってかっこいいを現実に

プライムイングリッシュでは、英語が話せるようになるための2つの重要な学習を実践していきます。

1つ目は、ここでも音声変化です。英語の音声変化を学ぶことは、英語のリスニング力を向上させることだけでなく、ネイティブのような発音の英語を話すためには、必須となります。

私たち日本人が話す英語と、ネイティブが話す英語で、決定的に違うのは、音声変化が出来ているか否かです。私たち日本人でも、英語の音声変化が出来ているだけで、ぐっとネイティブっぽい英語が話せるようになります。俄然、カッコいい英語になるわけです。

2つ目は、瞬時に英語が出てくるレスポンス力です。何か言おうと思ったことを、日本語から瞬時に英語に変換して、口から出てくるようにする。これには、日々のトレーニングが必要です。

このトレーニングを、プライムイングリッシュでは効果的に練習していくことが出来ます。その方法が、3ステップスピーキングという学習方法です。

英語を真似る、試す、なりきって話す、という3つのステップを経ることにより、英語が自然に口から出てくるようになっていきます。是非あなたも、英語が話せるってかっこいいを、現実のものにしてください。

4. リアルな状況設定が素晴らしい

いくら英会話を学んでも、実践で使わないような英会話を学んでは意味がありません。どれだけ、あなたが実践で使う可能性が高い英語を、学習の時点で学べるかが、重要とも言えます。

プライムイングリッシュで素晴らしいなと思ったのは、絶対に使うであろう英会話内容であること。教材の英会話状況設定が素晴らしいんですよね。

いままでの英語教材では、なかったような状況設定だと思います。

どんな状況設定かと言うと、シェアハウス(フラッティング)での人間模様を描いたストーリー。

初めての出会いがあり、最初は自己紹介程度だったのが、どんどんと親しくなり、色々な話をするようになっていく。そこでの人間模様が、私たちが普段の生活で遭遇しているようなリアル感に満ちた内容になっているんです。

ストーリーが進むにつれ、「これあるよな~」といような気持ちになりながら、学習も進めていくことになります。

他の教材だと、何かの物語であったりとか、海外旅行であったりとか、何かちょっと違うんだよなあ、ということが多かったですが、プライムイングリッシュはその点、素晴らしい状況設定になっています。実践で使うことになるので、まったく無駄な勉強になりませんよ。

5. メールサポートが無期限って凄くない?!

普通ほかの英会話教材でも、メールサポートは付いています。ただし、1年とか2年とか期限はあります。その点、プライムイングリッシュは、メールサポート対応のための期限は一切ないのです。無期限ってことです。

たとえば、プライムイングリッシュ学習を一通り終えた後、しばらくしてから再度学習した際でも、何か疑問があればメールで問い合わせをしても、期限無制限なら問題ありません。質問しようと思ったら、もうサポート期限が過ぎていた、なんて事態にはならないので安心ですよね。

このような教材、プライムイングリッシュ以外には、なかなかないと思います。

 

改善して欲しい2つの弱点

プライムイングリッシュは、はっきり言って大満足の英会話教材ですが、出来たら改善して欲しいなと思う点もあります。この2点が改善されれば、他を寄せ付けない最強の教材になるのですが。

1. オンライン版も欲しい

現時点で、プライムイングリッシュはCD版のみになります。最近は、オンライン英会話スクールやスマホを使ったアプリでの英語学習など、英語をオンラインを利用して学習するという方法が増えてきました。

スマホを使って英語学習が出来ると、自宅以外の場所でのスキマ時間を活用した英語学習が出来るなど、いろいろ便利なことがあります。また、英語学習を継続するうえでも、スマホが利用出来ると、俄然楽になります。

現在、スマホを使ってプライムイングリッシュの学習をしようと思うと、CD音源をコピーして、スマホに入れて学習する、という方を取らないといけません。

でも、出来たら最初からMP3の音源が入手出来るようになっていたり、出来れば、オンラインでプライムイングリッシュが利用出来ればさらに良いと思っています。

プライムイングリッシュの競合教材であるネイティブイングリッシュは、只今デジタル版の配布を一部開始しています(オンライン版は未だですが)。30日英語脳育成プログラムは、CD版からオンライン版への移行を完了しました。

また、スタディサプリENGLISHなどは最初からオンライ版のみとなっています。このような英会話学習のオンライン化の波が来ていますので、次はプライムイングリッシュの番であることを切に願っています。

2. 音声認識機能も付いているとなお良い

プライムイングリッシュの良いところは、英語の発話練習が豊富に含まれている点です。英語の音声変化を学んだうえで、お手本を真似ながら、あなた自身で英語を実際に話す練習をしていくのです。

しかし難を言えば、自分が発した英語にたいする確認、及びフィードバックがないのです。

あえてやろうとすれば、スマホの録音機能などを使って録音し、それを再生して自分で確認するだけです。

いっぽう、例えばスタディサプリENGLISHでは、英語スピーキングはアプリ内(PCの場合はサイト内)で録音機能があります。そして、それを再生することも可能。さらに、アプリには音声認識機能が付いていて、あなたの発音が正しいかの判別もしてくれます。

プライムイングリッシュでは、せっかく英語の音声変化を学んでも、自分の音声変化の発音が正しいか否かの判別が出来ないのです。ぜひ、プライムイングリッシュにも音声認識機能を備えてもらい、音声変化の発音が正しいかどうかの判別が教材側で出来るようになって欲しいものです。

 

プライムイングリッシュはこんな方におすすめ

プライムイングリッシュは、英文法や英単語を勉強したい人、英字新聞を読めることを最終目標にしている人など、活字としての英語の実力を向上させたい人には、向かない教材です。

逆に、聞く・話すの英会話に興味がある人、ネイティブの発音を習得し、英語のリスニング、スピーキング力をアップさせたい人には、おすすめの教材となります。具体的には、以下のような人に、プライムイングリッシュはおすすめだと言えます。

① 英語で何を言われているかチンプンカンプン

洋画を見ても役者が何を話しているのかチンプンカンプン。外国人に話しかけられてもチンプンカンプン。職場で英語の電話が掛かってきても、当然チンプンカンプン。

なんでこんなにも英語が聞き取れないかというと、その大きな原因は、英語の音声変化。

自分が思っている英語の音と、実際のネイティブが話す英語の音がかけ離れ過ぎているからなのです。音声変化を知らないと、スクリプト(字幕)を見ながら英語を聞いても、なんでこういう音に聞こえるのか見当もつかない、そんな事態に陥ってしまいます。

英語の発音を勉強することはもちろん、英語の音声変化を練習して身に付けることが出来れば、英語もより聞き取りやすくなります。

プライムイングリッシュでは、英語の音声変化を中心に学習することが出来るので、現在、英語を聞いてもチンプンカンプンという人には、特に試す価値がある教材です。

② 英会話なんて自分には到底無理だと思っている

英語なんてろくに聞き取れないし、話すのだって無理。仮に英語で話しかけられても、口ごもるだけで、とっさに英語なんて出てこない。日本人はこういった人がほとんどだと思います。

ただし、実は日本人の場合、たとえ英語が苦手だとしても、英文法や英単語の基礎知識は、ある程度はあるものです。たとえ、学生時代に英語が苦手だったとしてもです。文字で見れば、簡単な英語は意味がわかったりします。

しかし、文字で見て分かる英語でも、それと同じことをネイティブに話されると、何言ってるか全くわからなかったりします。私たちはとにかく、英語の音に弱いんですね。

特に、問題を難しくしているのは、英語の音声変化。

繰り返しになりますが、英語の音声変化に慣れれば、英語を聞くのも、話すのも、ぐっと上達します。それと英語がとっさに出てこないという問題。これも、訓練が必要です。繰り返し、繰り返し、英語でとっさに考える練習をして、力を付けて行く必要があります。

プライムイングリッシュでは、英語の音声変化の練習、英語をとっさに言う練習のどちらも、学習の中心として実践していきます。

今現在、あなたが英会話なんて到底無理だと思っていたとしても、プライムイングリッシュで6カ月間、学習を継続すれば、そのような状況は必ず打開できるでしょう。

③ 半年はコミットする気持ちはある

プライムイングリッシュがおすすめな人の条件として、最後に、「半年はコミットする気持ちはある」といことを挙げておきます。

どんなに素晴らしい学習内容であっても、継続しなければ効果は表れません。3日坊主なんて問題外ですし、1,2週間続けたからといって、すぐに効果を感じるものでもありません。英語学習とは、そういうものです。やはり、最低数ヶ月単位で考える必要があります。

英語は、「知っている」と「使える」は別物です。1,2週間も英語の勉強をしていると、多少の知識は付いてくると思います。

ただ、その知識を、実際に使えるようになるためには、時間が必要です。繰り返し、持っている知識をアウトプットする努力をして、体に染みつかせていくことが求められます。スポーツや楽器などの習得と同じだと思ってください。

プライムイングリッシュは、半年間の学習プログラムとなっています。この期間、学習を毎日継続することをコミットする気持ちがある人のみ、プライムイングリッシュはおすすめだと言えます。
 

プライムイングリッシュの学習方法と効果的な使用方法

プライムイングリッシュの学習方法

使用するもの:CD、テキストブック

学習期間:6ヵ月

1日の学習時間:30分

1週間の学習日数:毎日

1週間の学習の流れ

月曜日 ネイティブ同士のナチュラルな会話を聞く(全体像を掴む)

火曜日 ゆっくりスピードの英語を聞く(音を経験)

水曜日 ゆっくりスピードで英語を話す(音を馴染ませる)

木曜日 ナチュラルスピードで英語を聞く(音を定着させる)

金曜日 スピーキング練習1(英語を真似る)

土曜日 スピーキング練習2(英語を試す)

日曜日 スピーキング練習3(登場人物になりきって英語を話す)

 

プライムイングリッシュでは、シェアハウスで暮らす6人の国際色豊かなメンバー間で起こる人間模様を通して、英会話を学んでいきます。

ストーリーは、全部で24スキット(24話)から構成されています。各スキット毎の学習期間は、1週間です。全部で24スキット、24週間、学習していくので、約半年間(6カ月間)の学習期間となります。

学習の際に使用するものは、CDとテキストブックになります。CDは、音声を聞くためだけのものなので、パソコンでも、CDプレーヤーでもかまいません。もしくは、CD音声をデジタル録音して、スマホ等に入れて学習しても良いです。

テキストブックは、音声で使われている全てのダイアログ(会話)が文章化して記載してあります。また、使用される英単語の説明や、重要なフレーズについても詳しく説明がされています。

テキストブックの一番重要な役割は、音声変化についての記載です。

各スキットでのダイアログのネイティブの発音が、カタカナを利用して併記されています。ただし、私たちが使っている、いわゆる「カタカナ英語」とは異なります。ネイティブが発音したら、おそらくこうなるだろうという一番近い音を、カタカナで表記しているのです。

 

例えば、

Let me know if you want to talk about it.

この英語を、日本人の私たちが使う「カタカナ英語」で書くと次のようになります。

レット ミー ノー イフ ユー ウォント トゥー トーク アバウト イット。

これを、プライムイングリッシュでのカタカナ表記ですと、

レ_ミ ノゥ イフ ヤ ワナ ターカバウディ_

(「 _ 」は、音を出さずに飲み込みます)

 

こんな風に音が連結したり脱落したりして、かなり違う音に変化します。試しに、この上記の「(ネイティブ風)カタカナ表記」を読んでみて下さい。なんだか、ネイティブっぽい感じになるのがわかりませんか?

このようなカタカナ表記されたテキストブックとCD音声を活用しながら、英語の音声変化を習得していきます。

プライムイングリッシュのより効果的な使用方法

私は、プライムイングリッシュを最大限に活用するために、「2倍速&2回繰返し」という方法で、学習していきました。

学習時間は増え、労力も増えますが、音声変化をどうしてもマスターしたかったので、プライムイングリッシュに全てを賭けるつもりで、この方法を試しました。

従って、通常の方法でプライムイングリッシュを勉強した人よりも、さらにより効果が得られたと思います。本気で取り組みたい人には、おすすめの方法です。

「2倍速&2回繰返し」の学習方法についての具体的な方法を、別ページで詳しく解説していますので、興味がある方はご覧ください。2倍速&2回繰返し以外にも、効果を高める3つの学習方法について、ご紹介もしています。

 

プライムイングリッシュの評判と評価

世間一般のプライムイングリッシュに対する良い口コミ評判、悪い口コミ評判というのは気になるかと思います。私の方で、世間のみんながどのような評価をしているのかを調べてみました。

教材利用者としての私の評価・判断と併せて別途にてページに詳しく説明を載せてあります。プライムイングリッシュの評判と評価をお読みください。

他社教材との比較

プライムイングリッシュと競合となる他社の英会話教材との比較をしてみました。教材の特徴や、価格、返金保証、学習期間に分けて、比較してあります。

比較の結果からくる結論(まとめ)とあわせて、プライムイングリッシュと英会話教材を比較にて詳しい比較情報を掲載しています。

中古品は買わないで

プライムイングリッシュを購入する方法としては、正規品の新品を買う方法と、オークションサイトなどで中古品を買う方法があります。

中古品にはどのような購入リスクがあるのでしょうか。中古品を買って後悔する可能性はあるのでしょうか。プライムイングリッシュの中古を買わない方が良い納得の理由を教えますでは、中古品の市場相場価格や、中古品と新品を購入した際の違いなどについて、詳しく解説しています。

まとめ

わたしも色々な英語教材を試してきました。プライムイングリッシュは、現在発売されている教材の中でも、利用価値がかなり高い教材だと実感しています。

ただ聞き流すだけの英語教材は効果がないことはすでに体験済みです。英単語や英文法をいくら勉強しても、ネイティブが話す簡単な英語すら聞き取れないことも、嫌という程、身に染みて知っています。

発音に関しても、単語ベースでだったら、何て言っているのか、だいたいは分かったりします。

でも、ネイティブ同士の会話となると、全くわからない、というのが悩みでした。

理由は、英語の音声変化だったんです。英語に音声変化があることは、知ってはいましたが、体系的に勉強したことはありませんでした。音声変化を意識したリスニング学習やスピーキング学習も、経験がありませんでした。私の場合、決定的に英語の音声変化に弱かったんですね。

そういった意味で、プライムイングリッシュは、私にとって最高に適した教材でした。もし、あなたも私と同じような悩みをお持ちでしたら、プライムイングリッシュは、あなたにとっても最適の教材だと思います。